フランス ロンドンおすすめの観光スポット ロンドンお得情報

[ユーロスターで楽々]イギリス・ロンドンからフランス・パリへの移動方法~ユーロスター~

Pocket

視聴者の皆様の声にお答えして、今回はヨーロッパ旅行中に役立つ、ユーロスターの乗り方について紹介していきます。

ユーロスターという名前、旅行が好きな方なら耳にしたこともあるのではないでしょうか。

イギリス・ロンドンのキングスクロス・セントパンクラス駅とフランス・パリのパリ北駅を結ぶ、日本でいうところの新幹線のような高速鉄道です。ただ、国際鉄道なので、パスポートの所持は必須ですよ。

イギリス・ロンドン、フランス・パリの他にも、ベルギー・ブリュッセルへもこのユーロスターを利用してアクセスすることができます。

LCCを使えば、飛行機の方が価格を抑えることができますが、ロンドンとパリの市街地同士の所要時間ならこのユーロスターを利用するのが、最も時間を節約することができます。

ユーロスターの利用方法

①切符を購入
ユーロスターの公式ページ、もしくは駅の券売機か窓口で購入することが可能。

公式ページと駅の券売機はクレジットカードのみ利用可、現金で支払いたい場合は、駅の窓口でのみ購入可能。

以下ユーロスター公式ページ
https://www.eurostar.com/rw-en

利用する区間、日付、人数、年齢を選択。

その後、利用する時間の列車、席の種別を選択。

利用日や金額を確認し、間違いがなければ予約を進める。

座席のアップグレードや、旅行保険の加入を勧められるが、ここは無視して予約を進める。

ログイン画面が表示されるが、一番下のゲストとして購入を続けるというボタンを選択する。
(新たに登録したい場合は、ここで登録しても良いです、列車の運休や遅れなどの情報を受け取ることができます。)

利用する人の個人情報を入力。
(名前欄はパスポートと同じ表記)

支払い方法を選択
Pay Palかクレジットカード(ビザ、マスター、アメックス)が利用可能。

購入後、座席の選択。

切符の発券方法の選択。
・自宅やホテルなどの滞在先で自分でプリントアウトする。
・Walletのアプリに切符をダウンロードする。
・ユーロスターのアプリをダウンロードし、アプリ内に切符を保存する。
・予約番号をメモし、駅の券売機で発券する。

②駅到着後の流れ
切符の発券を済ませていない人は、入場ゲート正面にある券売機で切符を発券する。

列の入り口に、入場可能な列車の時刻が書いてあるので、自分の乗る列車が入場可能になっていたら、列に並ぶ。大体出発の1時間半前から1時間前。

ゲートは出発時刻の30分前に閉まりますので、出発時刻の30分前よりも早く駅のゲートに到着していてください。

列車内に持ち込める荷物は、長さ85センチ以内のスーツケース2個とハンドバッグ1個までです。ビジネスプレミア利用の方はスーツケース3個まで。

発券した切符を、かざして入場した後、空港と同様のセキュリティチェックがあります。

セキュリティチェックを通過した後、イギリスからの出国審査と、フランスへの入国審査が同時に行われます。
空港で聞かれるような質問と同じような質問をされますので、普通の入国審査と思ってください。

入国審査を通過すると、カフェや売店があります。

そしてそのままホームにアクセスし、自分の席を探して座席に座りましょう。

※イギリス・ロンドン
キングスクロス・セントパンクラス駅へのアクセス方法

地下鉄
Circle Line(黄色)、Hammersmith&City Line(ピンク)、Metropolitan Line(紫)、Northern Line(黒)、Victoria Line(水色)、Piccadilly Line(青)にてアクセス可能。

バス
17,30,45,46,59,63,73,91,205,214,259,390,476にてアクセス可能。

※フランス・パリ
パリ北駅へのアクセス方法

地下鉄
2,4,5にてアクセス可能

国鉄(RER)
RER B線、RER D線、RER E線にてアクセス可能

シュート
チャンネル登録よろしくお願い致します。
Don’t forget to subscribe!!

ロンドン観光、ロンドン生活、イギリス旅行、イギリスワーホリ、イギリス留学、ヨーロッパ旅行に関する分からないこと、不安なことはコメントや、ツイッター、インスタで質問してくださればお答えします!!
お仕事に関する依頼は、Instagramからお願いします!!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ロンドンを拠点にする24歳の動画クリエイター。 国内大手企業にて4年勤務した後、イギリス・ロンドンへ留学。 そのままイギリスワーホリビザ(YMSビザ)を取得し、現地留学エージェントに勤務。 勤務中から現地情報を日本人留学生に伝えることが多かった為、「ロンドン観光」「イギリス留学」「イギリスワーホリ」「ヨーロッパ旅行」「海外生活」などに必要な情報を提供するYoutubeチャンネル「だぶだぶHoliday」を開設。 ロンドンに来る全ての人に有意義な情報を提供しています。